ヘアスタイルを調節して薄毛の対策

加齢とともに髪質が変わって薄毛に見えやすい、それを私は今まさに自覚しています。20代のころは髪質が太くて丈夫だったのですが、そこから加齢すると次第に髪質は細く柔らかくなってしまいました。そうなると髪がペタンと寝てしまいやすくなり、その影響か薄毛に見えやすくなってしまいました。
実際に20代の頃と比べれば髪の毛の量は少なくなっているのでしょうし、それに加えて髪質も変わっているのですからダブルパンチです。それで薄毛の悩みを持つようになってしまったのですが、朝のセット時にヘアスタイルを上手く調節することで対策しています。髪質を元通りにするのは難しいでしょうし、とりあえずヘアスタイルを上手に調節することで対策していきたいです。